ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2010.11.14 Sunday

丑と十一支。

 

こちらは2009年用の家の年賀状。
とにかく時間がなくて、30分ぐらいで描きました。
だからものすごい雑です。。はは。
クロッキーを構成したぐらいのものかな。
色にすごい迷ったんだけど、きっとみんなの年賀状は、
普通に白黒の牛が来るだろうからと、
目立つようにピンクにしてみました。

色なんて本物じゃなくても、何でもいいんだなって
思えることができた絵です。

個人的には、手前の犬、鶏、兎がお気に入りです。

うーん。
こう振り返って思うと、
一枚一枚で感じる事、得た事がたくさんあるね。
もっともっと描かなきゃな。

誰にも知られず描き続けたヘンリー・ダーガー。
売れる売れないなんて関係なく、
ただ好きだから描いていた。
そうゆうことなんだよね。

そして、そろそろ、
2011年用の年賀状も描かなくちゃ。



(ハガキ 画用紙 鉛筆 水彩絵の具 2008)
2010.11.14 Sunday

子どもたち。


ちょうど3年前の今頃だったかな。
友人から頼まれ、結婚式で使うためのウェルカムボードを描きました。
世界中の民族衣装を着た子どもたちが2人を祝っているところです。

これは仕事が猛烈に忙しい頃、深夜に家に帰ってからの作業でした。
結婚式という一生の記念になるだけあって、
アイデアを決めるのにかなり時間がかかりました。
実作業はそれでも2週間ぐらいでできたかな。
かなり大変だった思い出があります。はは。

深夜に眠くて、「WELCOME」の「C」を描き忘れてしまい、
やばいっ!どうしようっ!とめちゃくちゃ焦ったけど、
とっさに鳥に持ってこさせました。あはは。

ここまでちゃんと絵を描いたのは初めてで、
喜んでくれるかとても心配でした。
でも、二人ともものすごく喜んでくれて。。。
今でも部屋に飾ってくれています。
ホントにありがとう。

自分の絵で人が喜んでくれる。
こんな嬉しいことはないですね!
自分の絵の方向が見えたり、ちゃんと絵を描くことを
続けてみようと思ったきっかけの一枚です。
依頼してくれた友人にホントに感謝です。


というわけで、初ブログでした!



(B4 画用紙 ペン 水彩絵の具 2007)
Powered by
30days Album